アクポレス 薬局

アクポレス 薬局で売っているって話本当?アクポレスを買える場所

 

アクポレスは、あの超有名スキンケアコスメのライスフォースからの新商品。
皮脂分泌を抑制する効果がある有効成分「ライスパワーNO.6」あ配合されているスキンケア化粧品です。

 

ライスパワーNO.6っをもっと詳しく!

ライスパワーNO.6は「皮脂分泌抑制効果」がある有効成分。厚生労働省で唯一その効果を認められている有効成分なんです。

 

肌に必要のない皮脂分泌を抑えてくれる効果があるので、つまり毛穴や毛穴の黒ずみ解消効果、ニキビ解消/予防ができるというわけ。

 

 

今までのスキンケアは、表面上肌のニキビの炎症を抑えて上っ面だけ改善させてもまた症状は出てくる一方、ライスパワーNO.6は、肌内部の皮脂分泌の抑制をしていくため、根本的な肌質を改善していくように導いてくれるという画期的な成分なんです。

 

 

 

皮脂分泌を抑制する事で、開き毛穴などの毛穴全般の悩みや、ニキビ解消効果が期待できるライスフォースでは叶えられなかった肌効果が期待できるのがアクポレスなんですよね。

 

今では、ひっきりなしに雑誌で特集を組まれているほど。

 

 

 

今回の話は、アクポレスは薬局で売られているか??という話。

 

 

アクポレスは薬局で購入可能なのか?徹底的に調べてみた結果

アクポレスは、薬局では売られていません。
厳密に言えば、アクポレスは通販限定のスキンケア化粧品なんです。

 

 

 

通販以外の販売店や、薬局(ドラッグストア)で販売する際は、中間マージンが発生してどうしても価格を高くしないといけないので、価格に影響が出てくるんです。こういう理由から、アクポレスは高品質を低価格でお届けしたい為に通販限定の販売方法なんです。


 

とっても良心的なアクポレスです。

 

 

だから、アクポレスは価格をギリギリ設定にして、購入者目線に立ち続けやすい価格設定にする為にも通販限定としているんですね。アクポレスは公式サイトのみ取り扱いがありますし、薬局では販売されていません。

 

 

実際にアクポレスを探しに薬局を探し回ってもアクポレスは販売されていませんので要注意!!

 

 

 

アクポレスは薬局では販売されていませんが、お得な購入方法が存在する

アクポレスをこれから始めようとしている人に朗報です。
アクポレスには、初回スターターキットが存在します。しかも3種類も用意してくれているんですよね。

 

 

 

アクポレススターターキット アクポレス スターターキット2点 アクポレススターターキット3点

 

 

 

 

一通りアクポレスを使いたい人向け


じっくり毛穴効果を試したい人向け

洗顔からしっかりアクポレスをライン使いして試していきたい人向け。

まずは、どんなものか購入したい人は、ノーマルなスターターキットが良いと思います。

 

 

じっくりアクポレスを試してみたいのであれば、スターターキットの2点、3点セットを購入して2ヶ月じっくり試してみるといいですよ。これはいきなり定期便購入にはなりますが、アクポレスの定期便は初回1回で解約しても問題ない完全自由な定期便なので、定期便特有の回数の縛りが無いのでノーストレスなので定期便契約しても大丈夫なのです^^

 

 

じっくり試してみたい人は、アクポレス2点セットか3点セットから始めてみるといいですね。
しかも肌に合わなかった場合は、全額返金保証+返品時の送料もアクポレスが完全負担なの。返品時の送料も公式サイト持ちってなかなかないですよ。

 

 

肌のターンオーバーの事を考えると、化粧品の有効成分が肌に効き始めるまでには最低でも2ヶ月かかりますから、2ヶ月間じっくりためすのもいいですよね。

 

 

アクポレスを初めて使用する人の特典で

 

 

  • 肌に合わなくても大丈夫!30日間以内であれば全額返金保証付き
  • 洗顔泡立てネットがもらえる
  • 全国どこでも送料無料
  • 毛穴、ニキビ対策マル秘BOOKがもらえる←これ本当熟読するべし
  • 支払い手数料無料
  • ふき取りコットンももらえる
  • 割引率30%OFF(定期便)
  • 変更・休止いつでもOK
  • 選べる5コース(30日、45日、60日、75日、90日/周期)
  • 毎月サプライズ!プレゼント付き
  • 1年定期継続すると選べるプレゼント
  • 1年定期継続でお肌分析が可能になる

 

 

こんな初回特典や、定期便継続すると色々もらえて肌分析が可能になるんですよ。

 

 

アクポレスを始めるなら、いきなり普通サイズを購入するのではなく、アクポレススターターキットから始めるといいですね。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

page top