アクポレス 乾燥

アクポレスは乾燥肌には物足りん?ちょい足しで美肌効果を高める方法

 

ライスフォースからの新商品アクポレスが発売されました。
このアクポレスは、厚生労働省で唯一認可が下りている「皮脂分泌抑制効果」が認められているライスパワーNO.6という有効成分が配合されている画期的なスキンケア化粧品なんです。

 

 

ライスパワーNO.6っをもっと詳しく!

ライスパワーNO.6は「皮脂分泌抑制効果」がある有効成分。
肌に必要のない皮脂分泌を抑えてくれる効果があるので、つまり毛穴や毛穴の黒ずみ解消効果、ニキビ解消/予防ができるというわけ。

 

 

今までのスキンケアは、表面上肌のニキビの炎症を抑えて上っ面だけ改善させてもまた症状は出てくる一方、ライスパワーNO.6は、肌内部の皮脂分泌の抑制をしていくため、根本的な肌質を改善していくように導いてくれるという画期的な成分なんです。

 

 

 

皮脂分泌を抑制する事で、開き毛穴などの毛穴全般の悩みや、ニキビ解消効果が期待できるライスフォースでは叶えられなかった肌効果が期待できるのがアクポレスなんですよね。

 

 

 

 

 

私は乾燥肌なんですが、このアクポレスは、ライン使いしたテクスチャーは、乾燥肌の私にとっては少し物足りないテクスチャー。いつもライスフォースの化粧水とクリームを使用していた私としてはなんだか保湿物足りないんですよね。

 

 

夏は全くアクポレスで問題ありません。むしろさらっとしていて乾燥もきにならなくしっとりしている感覚でしたが、これは秋冬は物足りなさを感じると思います。

 

 

先日アクポレスの公式サイトに乾燥について問い合わせてみた件を今回はお話させていただこうと思います。

 

アクポレスは乾燥肌の人には物足りない!?そんな時はちょい足しで美肌効果を高めるといい

アクポレスは、乾燥肌の人が使うとなんだか物足りない感覚になるかと思います。
そんな時は、ライスフォースの化粧水で保湿を足してあげるといいと、アクポレスのコールセンターの人におすすめされました。

 

 

アクポレスにもライスパワーNO.1の保湿成分が入っていますが、ライスフォースのは厚生労働省で認可が下りている肌の水分保持機能を改善する効果があるライスパワーNO.11が配合されています。アクポレスとライスフォースのダブルで使いで、肌の水分保持機能を内側から改善し乾燥肌も改善されますし、アクポレスの有効成分の皮脂分泌抑制効果もあるので、肌をしっかり潤わせながら、ニキビ、毛穴ケアができるという画期的な使い方で美肌へ導いてくれるんですね。

 

 

 

私はもともと、ライスフォースの化粧水とクリームはずっと使ってきたのであるのですが、ライフフォースを使った事が無い人は、今はアクポレスのスターターキットにライスフォースの化粧水がお試しでついてきますから、一緒に併用して使ってみるといいですよ。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライスフォースを試してみたい人はこちらから

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

page top